BLOG

急に秋めいてきましたね。秋は山がどんどん死んでいく感じがして、紅葉見た目きれいだけどなんとなく寂しい気分になる。

どーも、ベースの鈴木としです。

突然ですが、我が家には人間以外にネコとヘビがおります。
時々、ヘビのこと聞かれるので、一部の子ですがご紹介(親ばか)w

まずは、セイブシシバナヘビの”ぐり”ちゃん。モルフ的にはグリーンです。
小さい頃は拒食で困りましたが、それ以降はトラブルなく育ってくれてるいい子です。
食事風景がモグモグしてて我が家のアイドル的なヘビですね。

次は、ボールパイソンの”タマミ”ちゃん。モルフはパスタべです。
他のヘビと違って、ボールパイソンって、遺伝の系統が他の種よりもはっきり出るのか、新しいモルフの創出的な方向で飼育している人も多いですね。高いモルフは1匹100万以上で取引されることもあるので、アメリカなんかでは一攫千金狙ってる人も一定層います。
この子は、パステルという黄色味の強いボールとモハベという両脇の模様とかストライプが特徴なヘビとの掛け合わせです。どっちの個性もいい感じに引き継いでいる、良個体だと思います。

続いて、ウォマパイソンの”ラム”ちゃん。
砂漠地帯のヘビさんで、まゆげヘビって言われるくらい、まゆげ模様なお顔がキュート。
個体差大きいですが、うちの子は薄い黄色に薄い縞模様ですね。
そこそこでかいんですが、ウォマにしてはおそらくとてもおとなしいです。大きさは太さ70mm x 長さ1800mmくらいかな。もうちょいあるかも。

最後に、我が家の最大種。というか、たぶん飼育許可がいらない種類では最大種の一種じゃないかな。
ブラッドパイソンの”リリス”嬢。スマトラブラックのイエローヘッドってことでしたが、大きくなるにつれて、マラヤンじゃね?とかいう発現してきたり、、、ぶっちゃけよくわからんw
そして、そこそこ凶暴な子で、オレも2度ほど噛まれた牙が皮膚下に残って手術したっていうねw
でも可愛いんだなーこの子。
大きさは、太さ180mm x 長さ1500mmくらいかな。太短いです。

他にも2匹きれいな子いますが、ちょっと脱皮前だったりなので、またの機会にー。

 

さて、今週末は待ちに待った富士宮ライブ!!!!!
富士宮やきそばとか海の幸とか食べ物もほんとうみゃーからねー。
地元なバンドさんや、腐れ縁な駿河そりあこうとぶちかますぜ!!

https://music-es.net/events/event/es-26th-live/

[Schedule] 2018-08-25(sat)
[Time] Open 18:00 / Start 18:30
[Place] 静岡県富士宮市 AERA
[Charge] 前売1,500Yen / 当日1,500Yen (ドリンク別途500円)
[Act]
reve / ゲリゲリ団 / エリーダスマン / 駿河そりあこう / es.