BLOG

es. の長編シングル”断琴 -albireo-” が、公開されました。

ここに至るまで、本当に本当に本当にいろいろありました。
今年41になりますが、13のときにこの道で生きていくと決めてからの約28年、1曲にここまでの時間や想いや労力を注ぎ込んだことは無いです。

この曲は、”生きる”というのがひとつのテーマです。
毎日死にたい人も、生きたくても生きることが難しい人も、毎日生きていることが楽しくて仕方ない人も、なんとなく生きている人も、”生きている”ことって、それ自体がきっと奇跡で。

”断琴”はオレにとって、生きつづけることを契らされた曲でもあります。

なんでかな。。。オレは、オレの周りの友人達に比べて、不幸が多い気がする。バンド仲間や昔の友人とか、若くしての死に直面することはほんとうに辛いです。
この曲の2beat のパートの歌詞は、オレが16のときに一緒に組んだギタリスト(滝っつークレイジーなやつ)宛のものだったりするわけですが、他の亡くなった仲間のことも想い出しながらの制作は、なかなかのものでした。
最終MIXの前日には、家族だったにゃんこが急死したりして、潰れそうになりながらの作業だったり。。

でも、だから、オレは生きてかなきゃいかんなぁと。きっと、生かされているんだろうなと。
先に旅立ったやつらの想いを、生きていた証しを忘れないためにも、生きなきゃなと。

オレは、十数年前に、けっこう重度の鬱病やってます。
自殺未遂で死にかけたこともあります。

いま生きててよかったのかどうかは相対的にはわからない。

でも、これだけは言える。
いま、毎日楽しいw 生きててよかったなって。
大好きな仲間と、大好きな家族に囲まれて生きていられるだけで、幸せだなと。

生きてりゃ、ツラいことのほうが多い人たくさんいると思う。
でも、そうじゃないこともたくさんあるよ。

そんなことを沢山考えて言葉にして、マナブに伝えました。
そして、彼が歌詞にしました。
メンバーだけじゃなく、スタッフが経験した想いもみんな歌詞に反映されています。

”生きる意味を問いつづけ”

答えなんかあるはずもなく。。
思い至るはずもなく。。結局、ずっとだれかの背中を追っかけていくんだろうな。。

 

散文失礼しました!

まあ、そんなこんなでやっとできたので、聴いてやってくださいませっ!!

FRESH!Youtube で視聴できますよ!

最後に、

いつも素晴らしいギターを弾いてくれている、神ちゃんとshun 。
突然の無茶振りに短期間で仕上げてRECに参加してくれた、チェロのまつこ、バイオリンのRINAちゃん。
MVやCDの制作を快く引き受けてくれた、SHAPE WORKSのタカ、ミム、園田くん。
そして、元気をたくさんくれるファンのみんな!!
本当にありがとう。みんなの協力がなかったら、こんなに素晴らしい作品には到底ならなかった。ほんとにほんとにありがとう!!!!!

es. は、沢山の仲間に囲まれてしあわせものです。