BLOG
どうもこんにちは、マネージャーゆりです。
普段リハには行かないわたし、es.のスタジオに参加するのは かなり久しぶりでした。
es.史上、最大で最高な楽曲が生まれようとしています。そんな大曲にかける想いは強く、アレンジの為の8時間スタジオに、メンバーは超絶真剣モード。
勿論わたしも真剣に見学し、有意義な意見を出したり撃を飛ばしたり……
とは行かず、コーヒー片手にのんびり見守って、ときどきいたずらしたり 茶々入れたりと 迷惑千万なマネージャーでした。笑
メンバーを笑わせてリラックスしてもらうのも、マネージャーの仕事ですからね! !(ドヤ顔)
メンバー3人があれこれ意見を出して、音を出して、相談しながら 想いと熱意を込めていて。
そうして ひとつの楽曲が生まれて行くのを見つめていられる時間は、音楽好きなひとりの人間として至福の時間です。
自慢させていただきます、スタッフの役得です!
ファンのみなさんに早く聴いていただきたい!
たのしみで仕方ありません。
みなさんも是非、期待大で待っていてくださいね。
Twitterにも載せましたが、当日最大におもしろかったことは
アレンジの為に慣れないギターを弾いていたマナブさんが、難しいポイントに集中するとずっとあひる口になっていたことです。
ひよこみたいな顔で真剣に弾いているので、笑っちゃあかんと思いつつも、ずっと静かに爆笑していた わたしでした。