BLOG

ハイー ダージャーハオー( <- 台湾的あいさつ) toshi.suzuki です。どもども。

es. 2度目の台湾行ってまいりました!!
今回はBEASTIE ROCKという、台湾は淡水で7回目を迎えるロックフェスだったわけですが、インディーズのイベントなんて、、、とか思ってた部分ありますが、なかなかのイベントでした。

実はこのイベント、当初10月末にやるって聞いてたのが、なぜだか急遽1ヶ月前倒しになったってことで、スケジュールがとにかくきつくて、見送ろうって流れになってたところを、ワルイチとマナブくんに、

「台湾のフェスに出たって言いたくね??」

ってブッこんで無理やり予定組んでもらったっつーねww

いやはや、オレの思いつきとワガママに乗っからせてしまってすんませんでした!!w
まあでもきっと、いい経験になったはずなので、みんなオレに感謝しているに違いないっっ!!!!
ということで、結果オーライ(だったはず、、、)。
で、Beastie Rockのことだけど、このフェスは、淡水っていう観光地の広い公園に5つのステージを設けて、それぞれのステージで3日間、朝から晩まで100を超えるバンドがライブやるっていう、まあよくあるロックフェスではあるんだけど、台湾のこの手のフェスの中でも規模はかなり大きいんだって。
現地はかなりの林っぷりで、9月末だってのに気温30度超えてて、正直体力辛かった。。。そして、虫が、、、、、w
木の上からでっかいよくわからん虫が落ちてきたり、足元を見たこと無いなにかが、”ワサワササワサワーー”って這い回ってたり、見たこと無いくらいデカいカタツムリがいたり、なかなかのカオスwwwさすが熱帯!南国!!
でも不思議と虫刺されは、メンバー、スタッフ含め、一箇所もなかったんだよね、、なぜだろう。。
es. はそんな会場の中でも、最も密林臭のする、烏拉圭(ウルグアイと読む)ステージでした。
このステージ、昼間はうーんん、って感じだったんだけど、夜は照明効果もあって、すごくいい感じのステージに変身してたんだよね。揺れがハンパなかったけどそれを除けば、中音もよくて、サウンドチェックほぼなしだった割には演りやすかったです。
ちなみに、一緒に行ったワルイチ(÷1(Divided by One))は、レンガ造りのシャレオツなエアコンきいた室内ステージだったんだけど、案の定音がまわりまくってやりづらいどころじゃなかったらしい。。。そういう意味では雨もふらなかった(奇跡!!)し、よかったのかも。
さて、ライブ自体はどうだったかっていうと、これがまた台湾の方々、ほんと熱いねーーー。
よくわからん日本人バンドだってのに、中盤を超えたあたりから、続々集まってきてくれて、結構後ろの方まで人でいっぱいだったな。拳つきあげてくれたり、ヘッドバンキングしてくれたり、es. コールしてくれたりで大盛り上がり。ありがたいことですほんと。
途中でマイクのケーブル抜けて声がでないとか、ステージ揺れちゃってドラムのマイクがあっちこっち向くとか、他にもいろいろ細かいトラブルが実はあったんだけど、みんなの声がありがたくて、そんなもんどうでもいいくらいに、楽しんで演奏できました。
観てくれた台湾のみなさん、イベントスタッフのみなさん、貴重な経験させてもらいました。本当にありがとう。
そんな、ライブの様子をダイジェストにしといたので、ぜひ観てね!!
17分ちょっとあるので、時間のある時にじっくり観ていただけるとうれしいです☆
https://youtu.be/YGY7Id8LXkY
最後に、今回のBeastie Rock、イベントスタッフとの出演までのいろいろなやり取りや、通訳、身の回りのことをいろいろやってくれたスタッフがいなければ、こんなに演奏に集中することも、成功することもなかったと断言できます。シーちゃん、この場を借りてお礼。謝謝!!
この後、es. はしばらく、創作活動期間となります。ライブがなくても、いやむしろ無い方がやることいっぱいあって忙しい、、、、がんばる。
次回ライブは12/12、巣鴨獅子王です!!
そして、その次は、満を持してお送りする予定な、2018/03/12 巣鴨獅子王 es. ワンマンライブです!!!!!!
ではまた!
あ、写真最後のやつ、台湾名物の”臭豆腐(しゅうどうふ)”ってやつなんだけど、es. の敵認定した。
牛とベロチューしたほうがマシなくらいの物体です。気をつけろっ!!