BLOG

ご無沙汰してます。マナブです。

久々のブログは長いので、時間ある時に読んでねw

 

さて、この土日に岩手県の釜石市という所に行ってきました。

一人車でww

 

なんでかって言うと、6/22の巣鴨 獅子王さんでのライブ

これが東北大震災の復興支援ライブなんですね。

獅子王の店長さんのご実家が被災されたんです。

 

普段、埼玉県で現地の事を何も知らないで暮らしてる俺は

このままでは復興支援ライブに出られないと思い

現地の事を知るべく、色々振り切って行ってきました。

 

現地では社会福祉協議会の役員をやられてる

獅子王店長のお父さんに案内をしていただきました。

 

あれから5年も経ってるのに、問題山積みなんですね。

 

テレビやyoutubeなんかでみんなが見てたあの画像を撮った

その場所から、現状を眺めたりさせてもらいました。

 

車で釜石市全部案内してもらいながら、お父さんと色々話しました。

この8月から復興支援住宅に入居がきまったらしいです。

これまでの5年間は仮設住宅暮らし。

でもね、5年も住んでると愛着がわくって言ってました。

 

実際にお父さん家があった場所。

そこからここを走ってこう逃げた。

細かく丁寧にゆっくり時間をかけて教えてくれました。

 

今釜石市では津波対策として、盛り土をしてます。

ひたすら。とにかく盛り土を。

でもね、ビルの3階くらいのとこまで津波は来たんです。

実際にここまで来たってのも見てきました。

 

フラットなとこからそこまで土を盛るって、、、

そして確実に次の津波がそこまで来ないのか。

 

とにかくまだまだ時間はかかります。

 

お父さんも言ってました。

盛り土が終わった土地に「はい家を建てても良いですよ」

当時75歳の人は、もう80歳ですよ。。。

 

このように、俺ごときが何かするにはとてもじゃないけど

力が及ばない問題ばかりです。

 

そこに人がいる限り、お金の問題だけではないもんね。

 

そして、こんな事が起こっているのは釜石市だけではないですね。東北だけでもまだまだあちこちで。

さらには熊本のみなさんも。。。

 

 

 

毎月定期的にやっている巣鴨 獅子王の復興支援ライブ

あくまでみなさんに楽しんでもらいたい店長は

みなさんのドリンク代をまんま釜石市福祉協議会に

寄付してるんです。

なので、みんなが美味しくたくさんお酒を飲めるように

俺たちは精一杯やらせてもらいます。

 

お父さんはその夜、俺を飲みに連れてってくれました。

嬉しかった。

何故だか理由はよくわからないけど涙が止まらなかった。

俺は絶対泣かないって心に誓ってたのに!クソ!って言ったら

おとうさんは「泣きたい時に泣きなさいよ」と

また酒をついでくれました。

「我慢しすぎたり、誰かが悪いとか、誰かを憎んだりするよりも

楽しく前を向いて、楽しい酒を飲んでるほうが良いじゃないですか」

だってよ。

特別細かい話なんてしてないのに、全部見透かしてよ。

 

今度行く時はメンバーも一緒に行きたいな。

現地を知る事も大切だけど、あのジジイと一緒にうまい酒を

飲みたいからさっ♪

 

長くなってごめんなさい。

全然言い足りないんだけどこのへんで。

6月22日 巣鴨 獅子王 復興支援ライブで会いましょうっ♪